【期間限定】144Hzモニターを激安で買おう【終了】

スポンサーリンク

【追記】セールはすでに終了したみたいです…

 

PCでゲームをプレイしているとより高いフレームレートでゲームをプレイしたくなるというのがゲーマーの性でしょう。そのためにグラボやCPUを高性能なものに換装したがモニタは60Hzのまま…そんな人も多いのではないですか?
その理由としては120Hz以上のモニタが非常に高価だからでしょう。具体的には60Hzのモニターが1万円程度から購入可能なのに対して、高リフレッシュレートモニターは3万円~とおおよそ3倍近くです。この3万円という価格、PCパーツで言うとGTX 1060やRyzen 7 2700、DDR4 メモリ 32GB、SSD 1.5TBなどに相当する価格で、なかなか手を出しづらく、先送りにしたまま60Hzモニターで妥協しているというのが実情でした。そう、「でした」なんです。

 

そんな我々のために!遂に!Dosparaが!やってくれた!まさかの19800円(税込み)!144Hzモニターが!諭吉さん2人分で買える!
というニュースがPCゲーマーの間を駆け巡りました。

ViewSonic、2万円を切る144Hz駆動の23.6型ゲーミング液晶
 ビューソニックジャパン株式会社は、23.6型液晶ディスプレイ「VX2458-MHD-7」を、11月14日よりドスパラ専売で発売する。店頭予想価格は19,980円。

これは過去最大に安い144Hzモニターと言えるでしょう。もう買うしかねーよ。しばらくはこれ以上安くなることはない。

 

そう、思ったでしょ?(プリズマ☆イリヤのイリヤスフィール・フォン・アインツベルン風)
なんとそのニュースの裏でひっそりと144Hzモニターのセールが行われていたのです。
商品はAOC AGON G2460PF/11でお値段は14800円(税込み)。しかも送料無料。

AOC AGON G2460PF/11 [24型ワイド144Hz対応ゲーミング液晶ディスプレイ]
AOC AGON G2460PF/11 の商品購入ページです。

はい。見つけた瞬間にポチりました。だってDosparaのViewSonicモニターよりも安いんだもの。5000円も。そりゃあ買うしか無いっすよ。これで私も144Hzゲーマーだ。

 

そこの君も乗り遅れるでないぞ?
なんて言ってもAOCってメーカーはあまり有名ではなく正直買いづらいものがあります。私も「どこそれ?」ってな感じでした。そんないくら安くっても買いにくいなぁってあなたの為に商品を調べてみました。
(この記事はポチってその日中に書いたのでまだ商品も届いておらずレビューできませんのでこれでご容赦下さい。レビューは後日したいな)

 

商品紹介

AOCってどんなメーカー?

もともとはアドミラル氏が1934年にアメリカで立ち上げた会社アドミラル社で、1947年から世界で初めてカラーテレビを製造したブランドとして名を轟かせました。1967年に輸出用カラーテレビの製造会社として台湾でAdmiral Overseas Corporationが設立され、1978年にはAOC Internationalとなりました。
現在では液晶ディスプレイの単体ブランドとしては全世界で第3位のシェアを誇っており、今でも世界的に人気なブランドのようです。※世界3位はPCバンドル販売を含むディスプレイ単体メーカーとして

しかし日本での知名度はあまり高くありません。というのもアジアを中心に全世界に展開していたブランドではあったものの、正式に日本市場参入を果たしたのは2010年ごろだったためです。つまり海外では老舗ブランドとして認知されているのに対して、日本では新興ブランドだと思われている(か存在自体知られていない)わけです。実際にG2460PFのレビューについても日本では価格.comに1件あるのみでAmazonでは0件なのに対して、Amazon.comでは627件のレビューがなされているのがこれをよく表していると言えるでしょう。

G2460PF/11ってどんな製品?

公式を見ましょう。

G2460PF/11: AOC AGON

簡単に特徴を述べると、3万円程度の144Hzモニターとしては標準的。高さ調節やピボット、チルトも地味に可能なのも嬉しいです。3万円なら悩みますがセール価格で考えると…すばら。15000円で30000円の商品が買えるようなものです。

いつまでセールするの?

不明です。悩んでるとセールが終わってしまうかもしれません。といってもDosparaのモニターに話題をさらわれて影が薄いセールになっているので長続きするかもしれません。

 

買うべき?

私は買いました。

 

 

[広告]
ディスプレイを買ったら、ディスプレイアームがあると便利です。特に今回紹介したようにはディスプレイの位置調整機能がついていない機種には欠かせないと言ってもいいでしょう。このディスプレイアームは非常に安い上に、5軸で調整もいろいろできるので初めてのディスプレイアームとしては非常におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました